土佐のあさいち便オンラインショップ│北川村ゆず王国やちりめんなど地元高知の人気者を集めた高知特産通販サイト

高知県特産品通販検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

ブログ

あさいち日記

美味しい高知野菜を食べてみて

山里みそ

安芸市の中山間地にある入河内は、空気も水も清浄でおいしいお米の産地として知られています。そんな入河内で生産された米と、高知や宮崎の国産大豆を使用するため安全、安心して食べられる山里味噌。まろやかで塩分は控えめですが、野菜にそのまま付けて食べるとその存在感はバツグン。防腐剤は使っていないので購入後は冷蔵庫に入れて保管してください。


生産者インタビュー

高知県 安芸市 JA土佐あき女性部東川支部の皆さん

7月下旬、山里みそを作るという連絡を受け、安芸市街地から車を走らせること約30分、山間のくねくね道を上って入河内まで行ってきました。生産されているJA土佐あき女性部東川支部のメンバーの方々に、米麹作りを見せて頂きながらお話を伺いました。このグループは元々、入河内でユズやお茶を生産している農家の女性が集まってできたもので、山里みその他にも入河内の特産品を使った加工品作りをしています。

その日、作業されていたのは気さくで笑顔の素敵な3人のお母さん達。米を蒸す間の時間は手を休め、楽しくお話させて頂いていたのですが、次の行程になると皆真剣な顔つきになり、一生懸命に大量の米と麹菌を混ぜ合わせる姿には圧倒されました。やはり、夏場の味噌作りは、非常に暑い中での作業と湿気も多いため温度管理に気を使い大変苦労されているそうです。

店頭に並ぶまで約6ヶ月と時間をかけ、愛情を込めて作られたこの山里みそは大人気。先日、味噌作りの体験に高知の短大生を受け入れた際、学生達が「今までなかなかおいしい味噌に出会えなかったけれどこの味噌は本当においしい」と非常に気に入り、沢山買って帰られたそうです。他にも「この山里みそじゃないとダメ」という声は多く、最近では注文が増えて、生産が追いつかなくなりそうと、嬉しい悲鳴。今はまだ、高知県内で取り扱う店舗が少なく、メンバーの方に直接問い合わせてくることもあると、笑顔で説明してくださったお母さん達が非常に印象的でした。

山里みそ(1袋/500g・1kg)
商品コード:
product07

山里みそ(1袋/500g・1kg)

保存方法:常温便
※保存方法(常温・冷蔵・冷凍など)の異なる商品どうしは同梱できません。
販売価格(税込):
550~1,800
ポイント: 5~18 Pt
関連カテゴリ:
特産品・加工品
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

土佐のあさいち便オンラインショップ│北川村ゆず王国やちりめんなど特産を集めた高知特産通販サイト

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

高知県特産品通販現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ようこそ、ゲストさん

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

高知県特産品通販カレンダー

2019年11月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2019年12月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

※赤字は休業日です