土佐のあさいち便オンラインショップ│北川村ゆず王国やちりめんなど地元高知の人気者を集めた高知特産通販サイト

高知県特産品通販検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

ブログ

あさいち日記

美味しい高知野菜を食べてみて

塩二郎

「塩二郎」は、高知県東部に位置する田野海岸の海水のみを原材料とし、最初から最後まで一切火力を使わず、太陽の熱と潮風、職人の技だけで仕上げるという「完全天日塩」という製法で作られています。

1~2ヶ月、また天候や季節によってはそれ以上の月日をかけてじっくり作り上げられる「塩二郎」は、甘い・しょっぱい・辛い・すっぱい・苦いのバランスを重視して作られるため、不思議な事に旨味が口の中に残ります。また、舌触りが気にならず、塩ならではのツンとしたしょっぱさがありません。

海水から塩に結晶させていく工程では、混ぜ方や手の圧力などを変え絶妙な加減でひとつひとつの粒の大きさを変えることができるそう。この「カツオのたたき専用塩二郎」は、3種類の大きさの結晶をブレンドして作りました。異なった大きさの結晶を混ぜることで、食材に浸透する細粒と口に含むまで残る大粒がカツオの旨味を見事に引き出してくれます。

高知では、カツオのたたきに塩を振ってあっさりと頂く塩たたきが定番になっています。本場土佐流でぜひお召し上がり下さい。

※数量限定生産の為、天候等の影響やご注文が殺到するとお待たせする場合がございますので、ご了承下さい。

生産者インタビュー

高知県 田野町 佐藤京二郎さん

生涯海に関わって生きていきたいとIターンで高知にやって来た、東京出身の佐藤京二郎さん。天日塩作りで日本一と言われる黒潮町の吉田猛さんの下で約2年間修行し、2009年2月に独り立ち。同年8月に田野町に「田野屋 塩二郎」の看板を掲げました。

塩作りに田野町を選んだ理由は、田野海岸の海水から作り上げた塩の衝撃的な旨さ。また、これまでなかなか製塩施設を建てる土地が見つからず難渋しましたが、田野町が快く受け入れてくれたこともこの地で塩作りを始められたきっかけでした。

それから1年が経ち、現在「自身を持って消費者におすすめできる商品ができるようになった」とおっしゃる佐藤さん。結晶ハウスでは、日中50度を超える暑さの中、ミネラル群が塩と分離しないよう丁寧にまぜていきます。この暑さの中でも手間ひまかけることで、天日塩特有のジャリジャリ感を解消し、他にはないさらさらの細粒に仕上がると教えてくれました。

全ての行程が手作業で刻々と変化する塩の状態を把握しながら、確実に行き届く量のみの塩作り。また、天気や気候にも影響を受けるので、大量生産はできませんが、自然に逆らわない事も良い物を作るうえでの大切な要因のひとつというのが、考えだそう。

お客様から「おいしい。他のとは違うね」と言って頂けることが一番嬉しいという佐藤さんは、「師匠を超えて、日本一の塩を作りたい」と一生懸命塩作りに励んでいます。

カツオのたたき専用塩二郎(1袋/100g)
商品コード:
product16

カツオのたたき専用塩二郎(1袋/100g)

保存方法:常温便
※保存方法(常温・冷蔵・冷凍など)の異なる商品どうしは同梱できません。
販売価格(税込):
545
ポイント: 5 Pt
関連カテゴリ:
特産品・加工品
特産品・加工品 > 塩二郎
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

土佐のあさいち便オンラインショップ│北川村ゆず王国やちりめんなど特産を集めた高知特産通販サイト

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

その他のオススメ商品

塩二郎(1袋/100g)

販売価格(税込): 1,160~1,730 円

高知県特産品通販現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ようこそ、ゲストさん

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

高知県特産品通販カレンダー

2019年11月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2019年12月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

※赤字は休業日です